醸造・調合・ポーション

  (最終更新日:2018.09.1)

4x2x3の自動ポーション製造機 1つのスイッチで溜めたドラウンドを駆逐できる

ソウルサンド水流エレベーターで落下ダメージを与え、瀕死になったアンデッドMOBにスプラッシュ化した回復〔治癒〕のポーションを投げるとまとめて倒せます。

自動ポーション製造機があれば手間が省けるし作り置きも簡単。

うっかり切らしてしまってもワンタッチで調合〔醸造〕できるので、溜めすぎてカクカクしてるときでも安心です。

ネザーウォート+火薬+輝くスイカ〔きらめくスイカ〕の3工程に限定することにより幅4x奥行き2x高さ3のコンパクトサイズに仕上げました。

ドロッパーを3つ追加して(延長・強化、反転、残留)機能をつけることもできますよ。

スポンサーリンク

4x2x3の自動ポーション製造機

土台の上に調合台〔醸造台〕を設置。上と側面にホッパーを挿します。

上のホッパーから材料が投入され、側面のホッパーからは水のビン〔水入り瓶〕が補充されます。

水のビンホッパーの上にチェストを設置。今回は青のシュルカーボックスを使用してます。

左端にブロックを置きレッドストーントーチを挿します。調合台内にある未完成のビンが下に落ちないようにせき止める役割です。

その先に完成品を収納するチェストとホッパーを置きます。

あ、そうそう。トーチを挿してるブロックの上に石のボタンを設置しておいでください。このボタンを押すと完成品がチェストへ入っていきます。

自動ポーション製造開始のスイッチでもあります。

裏側へ回りました。ボタンのスイッチがあるブロックの手前にレッドストーンを設置。

そこからリピーター(3回クリック4遅延)を2つ並べます。

その先にブロック→上にレッドストーントーチ→その上にブロック。

このレッドストーントーチは水のビンホッパーに隣接していて、水のビンの流入を制御します。

醸造の材料を搬送するホッパーを矢印の流れで設置します。

続いてドロッパーを赤の矢印の向きに設置。

ドロッパーの中身、材料の配置はこうです。

おっと、気付けば既に完成しています。

  1. 石のボタンを押す
  2. 調合台内のポーションがチェストへ収納される
  3. 調合台内が空になったところへ水のビンが流入
  4. ネザーウォートが調合台に進入
  5. 輝くスイカと火薬が調合台上のホッパーで待機

の流れです。

実はこのポーション製造は統合版専用なのですが

JEはボタンを木製にして、リピーター(4遅延)を4つに増やすとうまくいきます。

私が実際にドラウンドトラップに設置してる装飾です。ど真ん中のチェストは収納。

 

延長 or 強化・反転・残留化の効果を付け加えたくなったら、図のようにドロッパーとホッパーを追加するとよかです。

OFFの状態でポーション製造を開始すると投入されます。レバーONでロック。

スポンサーリンク

ピックアップ記事

  1. 自動化施設を快適にする壊れない自動仕分け機~溢れたアイテムはゴミ箱へ
  2. 農民の全自動ジャガイモニンジン農場で超簡単に落雷も避けて完全放置
  3. 統合版で無駄のない全自動サトウキビ骨粉Switch式!簡単⇔高機能
  4. BE1.11~統合版の全自動天空トラップタワーの作り方
  5. マグマとダメージ軽減〔防護〕と火炎耐性〔防火〕エンチャント最強の組み合わせ方

関連記事

  1. 醸造・調合・ポーション

    少しずつ進化させられる自動ポーション製造機で醸造部屋も作ってミタ

    ポーション作りでちょっと楽したい。試してみたいけど意外と難しい。そんな…

  2. 醸造・調合・ポーション

    使えるポーション全種の調合レシピ!醸造台の作り方から便利な使い方まで

    未経験だと厚い壁に感じるポーション作り。当時4歳のせがれに「海底神殿に…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

相互リンク

ブログ統計情報

  • 1,677,107 アクセス
  1. モンスタートラップ

    トライデント無限!基本から分かるドラウンドスポナー経験値トラップ
  2. 自動化施設

    統合版で無駄のない全自動サトウキビ骨粉Switch式!簡単⇔高機能
  3. アップデート情報

    JE1.14【19w05a】放浪商人・トレーダーラマ・Ravagerな獣・コンポ…
  4. 隠し財宝・コンジット・サンゴ

    もうサンゴを死なせない!採取方法と生かす置き方~温かい海をナマコで探す
  5. 自動化施設

    回収後自動発車トロッコからの簡単すぎるガラスアイテムエレべーター
PAGE TOP